2014年04月23日

平泉会ー東京都美術館


ぎりぎり最終日に行ってきました。
どうしても実物を見てみたかった羊毛フェルト猫の先生
佐藤法雪さんと生徒さんの作品展です。
素晴らしかったですよ〜。
特にお母さん猫の優しくて逞しい感じ。
DSC_7986_1.jpg
私が作るものとは次元が違う(≧∇≦)
DSC_7994_1.jpg
生徒さんの動きのある作品も素晴らしかったです。
DSC_7983_1.jpg
優しい先生でいろいろお話をしてくださってツーショットまで♪
この大きな猫さんは土台はダンボール、それに園芸用のワイヤーネット
(でいいんでしたっけ?)を巻きつけてあるんだそうです。
行って来てよかった!私もがんばろーっと!
(早くね!という声が聞こえてくる〜(笑))
DSC_7997_1.jpg DSC_000004_1.jpg
posted by てんてん at 21:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 羊毛フェルト人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
す、す、すごい!
知らなかったこんなにいい展が開催されていたなんて!
都美館の団体展は中身の濃い素晴らしい展が
多いですね。

Posted by 銀次郎と鈴 at 2014年04月23日 22:32
あ、いったんだー。
ほんとに表情がすごいね!
そして巨大猫・・・やっぱりインパクトがあるわ。

で、なになに?母さん、作ってくれるの〜?
Posted by 路地猫 at 2014年04月24日 09:46
動きがあって素晴らしい作品ばかりだわ(*^ω^*)

やる気が出たところで、ゆず&まーくんをお願いしても良いかしら(笑)
Posted by 溺愛猫的女人 at 2014年04月24日 12:08
すごいね〜躍動感ある!

みんなダメ〜私が先よ!(笑)
Posted by nono at 2014年04月24日 13:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/395392717

この記事へのトラックバック